HOME > ブログ > ふじログ

ふじログ

前の月 2021年02月次の月
日月火水木金土
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
携帯からもふじログが読めます

ブログトップへ戻る
2021年02月28日

土間+椅子=お酒 の話です

現場便り・お客様のお家


インスタグラムで紹介した

『 漆喰DIY 』 の土間スペースのつづきです。


土間-2.jpg



先週、無事にお引渡しすることができました。


平屋の家の スキップフロアの寝室の下に

当初は収納スペースとしてつくられた空間が

計画の途中で 土間に変更になり

壁の仕上げも クロスから漆喰にと変更になり



そしてそこは収納スペースではなくなって

” おいしくお酒を呑む特別な場所 ” として

目的も変更になりました (笑)



小さな窓から裏の蔵がよく見えます。

風も抜ける心地よい土間の空間

天上高が低いので

感謝祭のときに木工教室で作った椅子みたいなのを

土間に置いてあげたいな 、、、と棟梁に話していたら



木工事終了の翌日、現場へ行くと

この小さな椅子がそっと置いてあったんですよね



土間-1.jpg




覚えていてくれたことがすごくうれしくて

何も言わず置いておいてくれるとこがまた棟梁らしくて

感謝祭のときの椅子とはまた少し違っていて

バランスがかわいくて



隠しておく前に

すぐにお施主さんに見つかってしまい

サプライズにできなかったんですが

とてもよろこんでもらって

現場へいくたびにニマニマがとまらない様子を見るのも

これもまたうれしくて



漆喰を塗るのに

養生や道具の用意、

塗り方のレクチャーをしてくれた左官屋さんが

この椅子に現場用の投光器を挟んで照らしてくれていて


そんな使い方にまたフフフと笑ってしまったり。




最後の一枚は、引渡しの前日


ここの照明器具は本体の塗装待ちだったので

電気屋さんが取付けにきてくれて

土間に明かりが灯って 完成しました。



土間-3.jpg



いい空間です

入口の大谷石の壁が

ちょっと洞穴に入っていくような感覚になれます。



漆喰を塗る日、

小学生男子の息子くんは

予想以上の速さでいなくなったのも

それもまた思い出(笑)

息子くんの代打で一緒に塗った私も この空間が愛おしい



いい眺めです。

はじめてここで呑むお酒はなんだろう

気になります

もう少ししたら 聞いてみます。






このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2021年01月22日

自分にできること。大切な人を守るためにできること。

今日の可児工房


岐阜県も緊急事態宣言が発令されて

毎日のニュースに不安な日々がつづいています。


生活が大きく変わってもうすぐ1年になろうとしています。

でも、一時期のマスクもアルコール消毒も日用品も

なにも買えなかった時のことを思えば

今はマスクもアルコール消毒も手に入る


自分にできる対策を

気持ちを緩めずにやるしかないですね。



IMG_2226.JPG



会社でもアルコール消毒を小分けにして

全員携帯するようにしています。

セリアで購入してもらった このアルコール消毒用の100円の容器

ジェルタイプもあって、液だれもなくて便利です。

先日はペンのように細くて

ポケットに挿せるキャップタイプもセリアで見かけました。



お客様が少しでも心配がやわらいで打合せができるように

スタッフ皆がんばっております。

モデルハウスのご案内や打合せは

場所を貸し切りにしてできるように 皆さまにご協力もいただいております。


家づくりをお考えの方は

出来るかぎりの対応をさせていただきますので

どうかお気軽に お問合せください。




一日も早く穏やかな日々が戻りますようにと

願うばかりです。

せめて心おだやかにいられるよう

お家時間をたのしんで、しっかり食べて

たくさん笑って免疫力を上げて

風邪もひかないように過ごしたいと思います。





このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2021年01月16日

オープン階段にしてよかったこと A

えび蔵日記


わが家は寝室がスキップフロアで

4段だけ上がっているのですが

ふと下をのぞいて こんなのが見れたとき

もぉ♡ かわいいぞコノヤロー!

ってなります。

リモラブ観てましたか・・・♡


13.jpg



建築当時、もう10年前ですが

(棟梁)階段の壁に穴開けといたで

(私)えっ…


という懐かしいやりとりのあの穴

イクラがこうして使ってくれて

やっと使い道がわかってきました 笑!



このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2021年01月07日

2021年明けましておめでとうございます

今日の可児工房



14.jpg


新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



お正月に飾った わが家のめでたい3人衆

左の招き猫は 瀬戸焼の嵐とコラボしたというモデル。

真ん中の招き猫は 尻尾から吹ける笛になっていて

“かつらこさん”という作家さんの作品。

右は15年くらい前の母の東北土産の赤べこさんです。




可児工房は今日から事務所も仕事が始まりました。

11月12月はものすごくいそがしくて

自分でもよく仕事したなぁと思います。


カレンダーをお届けにいくと

皆さん「 ふじログ見てるよ 」 と声をかけてくださって…

なかなか更新できずにいるブログをいつもご覧いただき

本当にありがとうございます。


この一年、インスタグラムも担当するようになり

ついついインスタが優先になっていますが

あちらはほぼ毎日更新しています。

公式アカウントとは別に

『 暮らしのこと 』 をテーマにしていますので

よろしければ @daiko_noie ものぞいてみてください!



毎日ニュースを見ては不安も増してきますが

仕事があることに感謝をして

自分にできる対策をしっかりとして

ひとつひとつの仕事を丁寧にやっていきたいと思います。

心配な毎日がつづきますが、

しっかりと食べて睡眠もとって、

免疫力を上げて口角を上げて過ごしたいですね。




15.jpg


わんぱくな次男のいくらは

薪ストーブの暖かさにやられて、とろけて寝るようになりました。


朝も晩も、着火の様子をうなずきながら見ていて

火をつける手順も覚えたようです (笑)

少しお利口さんに成長してきました ♡




このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2020年11月26日

オープン階段にしてよかったこと。

えび蔵日記



階段をオープンにして良かったと思うとき。


DSC03311.JPG



こんな顔とお手手が見えたとき。

下から肉球がさわれたとき。

上からプレゼントが落ちてきたとき (いくら) 笑。



DSC03371.JPG



えび蔵は 毎日こうして階段から家族や外を見て過ごすのですが

日によって居る段がちがっていて

届かないくらい上の段だったり

今日はこんなに下なのね♡ って日もあったりして



そんな姿を見ると

階段をオープンにしてよかったなぁと。

キャットタワーのない、わが家のタワーです。



このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11.. 以前の5件