HOME > ブログ > ふじログ

ふじログ

前の月 2013年09月次の月
日月火水木金土
12345 67
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
携帯からもふじログが読めます

ブログトップへ戻る
2013年09月13日

稲、刈りました♪

庭しごと・農業日記

11日、12日と連休をもらっての稲刈りでした。

今年もやっぱり暑く、気温は33度。


先週、かぶれの木を切って 全身かぶれてしまった 母欠場。

峠は越したものの ひどい状態で。

聞けば敷地の中にかぶれの木があるらしく・・・

私はそれにも驚いた・・・

( 紅葉がキレイだからと両親は言った・・・ )


父と主人と 今年も3人でがんばることになった 当日の朝。

飲み物などを詰めて 遅れて田んぼへ走ると

コンバインが止まってる・・・???

なんと、父 ガソリンと軽油を間違えてしまい

油の抜きかえ作業に かなりの時間をとられました (笑)

IMG_7814.JPG


しょうがない、色々ありますとも。

前回の大雨の名残が色濃く残る田んぼでは

水はけの悪い場所だと 田植えのようなひどいぬかるみで・・・

機械が回るときにぬかるみで稲が倒れてしまうので

手で刈るのも 今年は一苦労でした。


IMG_7755.JPG

一番大きな田んぼを終えると ホッとします。

3ヶ所離れた田んぼを順次皆で移動して

私はチャリンコで農道を駆けぬける ♪


今年も乾いた泥の中からザリガニを救出しました。

水路脇の水辺へ連れていって 軽く水で泥の塊をとると

赤いボディがでてきました。

じーとこっちを見るザリ。

『 元気で ♪ 』 と声をかけると

ザリのやつは 両手を上げてこたえてくれました。


いやぁ、田んぼ仕事はえらいけど 楽しい !!


IMG_7802.JPG

線路越しに 沈んでゆく夕陽を眺めながら

無事、作業は終了。

主人と二人で 最後の米袋を乾燥場へ運びました。


ウチはコンバインで刈りとって脱穀して

乾燥だけお願いしているところへ持ち込みます。

そうして 他の家のお米と混ざることなく

自分の家の米は 自宅の保冷庫で管理できるのですが


「はざかけ」 して天日で干した米を 食べてみたいなー・・・

と昨年、何も知らないヨメ発言をしたところ

昔「はざかけ」で苦労してきた両親と主人、失笑。。。


米も木材も同じなんだなー などと考える。

人工乾燥と自然乾燥にかかる手間の違い。

手間がかかればコストも上がるはずだ・・・


フォークリフトの免許を取りたいという

新しい目標もできたことだし。

家族みんなが健康で、一緒に汗を流せる

とても幸せで イイ時間を大切にしたい。


今年もたくさんの実りに 感謝します・・・ ♪





このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る