HOME > ブログ > ふじログ

ふじログ

前の月 2020年04月次の月
日月火水木金土
    1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯からもふじログが読めます

ブログトップへ戻る
2020年03月 2020年04月 2020年05月
2020年04月26日

ねこに学ぶ…

えび蔵日記


もう月末ですね。

あっという間に4月が終わろうとしています。


仕事以外の外出はほとんどなく

週に2回くらいの食料品の買い物と

庭仕事くらい

でも、普段も出不精で 家にいるのが好きなので

いつもと変わらないといえば 変わらないような…



わが家は田んぼ仕事も始まりました。

田んぼの草刈り、田起こし

夫は休日なくがんばっております。



テレビをつけても辛く

でも情報は知っていないといけない…

心配がいろいろ始まると 夜目が覚めるときもあったり


せめて家にいる時間は

気持ちをゆるめて過ごしたいですね。




わが家のモフモフたちが

いつもと変わらず過ごしている姿を見て

そうそう、自分もあわてず心穏やかでいないと、、、

と思うわけです。



平べったくなって寝るえび蔵が

かわいくてかわいくて たまらない…♡

お手手はクロスにして寝るコです。



P4011340.JPG




このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2020年04月14日

手作りマスク

日々のこと


ここのところ、家にある材料で布マスクを作っています。

プリーツマスクと立体マスクといくつか試してみて

プリーツは生地が分厚くなるので

私はこれからの季節暑い気がして

立体マスクにしています。



喘息があるのでマスクは多少常備していましたが

日用品をあまり買い置きしないので

繰り返し使っているのも限界で

マスクは買えないし、行列に並ぶこともできないしと

焦ったり不安に過ごすのもいやで…


自分で作ってみて感じているのは

着け心地も快適でラクになるのと

お気に入りの布を触っている時間は 気持ちも和らぎます。



P4111103.JPG



たくさんは作れませんが、せっかく作り始めたので

困っている方に差し上げたりしています。


マスク用のゴムも、通常のゴムもガーゼも売っていないので

いろいろ代用品ですが


表布はガーゼよりも綿の平織りの生地のほうが

パンッと仕上がってよれにくく

内側の布を日本手ぬぐいにしてみると肌触りがとてもやさしくて

着けているストレスも和らいでいい感じです。



日本手ぬぐいが大好きで

旅先ではいつも買ってしまうし

雑貨屋さんで買ったもの、プレゼントでいただいたもの

粗品でいただいた手ぬぐいなどがたくさん。

もったいなくて使えずしまいこんでいたものを

今使わなくてどうすると

水通しして裁断までの苦手 作業がんばっています。



いくつか作って、使っては洗って干して

サイズも改良したりしてみました。


P4111100.JPG



面倒だけど、こんな風に中心の生地を割った両側の両面と

仕上がりの上下にステッチを入れたほうが

洗ってもよれにくくなっていいみたいです。

型紙は無料でダウンロードできるものをいただいて

少し大きめに。

男性用はぐるりと1センチずつ大きく切って作っています。



先が見えず不安な日がつづきますが

今自分にやれることをやって

気持ちがやられないように過ごしたいですね。



先日、実家の両親と弟の分を届けに行ったら

母も手縫いで工夫してマスクを作っていました。

中日新聞に作り方と型紙が入っていたと言って

いくつか完成していて、父もそれを着けているようで…


昨年、白内障の手術をして

以前よりよく見えるようになったと喜んでいたのですが

縫物までできるようになったとは。。。

ほっとしました。

久しぶりにうれしい出来事でした。





このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2020年04月10日

ふじログ 10年を迎えました♡

えび蔵日記


そうなのです。

10年を迎えました。

こんな時ですが、ありがとうございます。



ふじログは 藤田のブログで “ふじログ ” と

社長が名付けてくれたのが10年前で

2010年4月9日にはじまっていました。



気ままに不定期に続けてきたブログですが

10年続けられたことに自分でもおどろいています。

いつも読んでくださる皆さま

本当にありがとうございます。



先日も、

「 うちのダンナ、ふじログが好きでよく見てますよ 」

と言ってくれた方がみえて びっくりでした。

意外なところで見てくださる方がいるのだと。



そういううれしい話を聞いては

続けてこれたのだと思います。

大幸住宅可児工房は本当におもしろい会社で

会社としては少し変わっていたりして



そんな会社や仲間のみんなの日常と

でも家づくりには真剣に向き合う姿を

少しでも伝えることができたらいいなと思って

記事をかいてきたつもりですが

なかでも不思議と 『 えび蔵日記 』 が好評だったりします♡



えび蔵の暮らしのなかに

ダイコウノイエで快適にたのしく暮らしている様子を

見つけてもらえたりしたら

それもとてもうれしいです。


P1021142.JPG



あと何年つづくのか 自分でもわかりませんが

早く穏やかな日常が戻って

日々のくらしの小さな楽しみや喜びを

かみしめたいですね。


初心にかえって もう少し更新できるようがんばります。

これからも えび蔵共々

どうぞよろしくお願いいたします ♡



このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2020年04月01日

桜とありがとうの力と…

今日の可児工房


可児工房の芝生の山にある桜の木

まだまだ小さな桜の木ですが

今年もきれいに咲きました。



IMG_7763.JPG



先の見えない不安な毎日がつづいていますが

4月は少しでも

明るい話が聞けますように…



IMG_7760.JPG



昨日は原さんと桜を見ながらおしゃべりを。



この桜が見上げるほど大きくなって

その下でお花見をする日がきたら


今までとはぜんぜん違った気持ちで

お花見をかみしめることになるんだろうな



31歳で乳がんになったときも思いました。

毎日ごはんを食べたり、景色を見たり

手が動いて足が動いて目が見えるということ

息ができて笑うこともできる


それはぜんぜん当り前じゃなくて

奇跡のような毎日を過ごしていたんだなと…


感謝して過ごそうと決めて

手術、抗がん剤治療、放射線治療を

ありがとうありがとうと言いながら過ごしました。



しばらくは転移や再発の怖さがあったものの

ありがとうの力はすごくて

5年生存率という期間も超えて

今もこうして元気に過ごせています。

それ以来ありがとうを習慣にしてきましたが

健康でいるとだんだん薄れてきてしまう


そのことを 桜を見ながら思い出しています。




このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2020年03月 2020年04月 2020年05月