HOME > ブログ > ふじログ

ふじログ

前の月 2020年04月次の月
日月火水木金土
    1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯からもふじログが読めます

ブログトップへ戻る
2020年04月14日

手作りマスク

日々のこと


ここのところ、家にある材料で布マスクを作っています。

プリーツマスクと立体マスクといくつか試してみて

プリーツは生地が分厚くなるので

私はこれからの季節暑い気がして

立体マスクにしています。



喘息があるのでマスクは多少常備していましたが

日用品をあまり買い置きしないので

繰り返し使っているのも限界で

マスクは買えないし、行列に並ぶこともできないしと

焦ったり不安に過ごすのもいやで…


自分で作ってみて感じているのは

着け心地も快適でラクになるのと

お気に入りの布を触っている時間は 気持ちも和らぎます。



P4111103.JPG



たくさんは作れませんが、せっかく作り始めたので

困っている方に差し上げたりしています。


マスク用のゴムも、通常のゴムもガーゼも売っていないので

いろいろ代用品ですが


表布はガーゼよりも綿の平織りの生地のほうが

パンッと仕上がってよれにくく

内側の布を日本手ぬぐいにしてみると肌触りがとてもやさしくて

着けているストレスも和らいでいい感じです。



日本手ぬぐいが大好きで

旅先ではいつも買ってしまうし

雑貨屋さんで買ったもの、プレゼントでいただいたもの

粗品でいただいた手ぬぐいなどがたくさん。

もったいなくて使えずしまいこんでいたものを

今使わなくてどうすると

水通しして裁断までの苦手 作業がんばっています。



いくつか作って、使っては洗って干して

サイズも改良したりしてみました。


P4111100.JPG



面倒だけど、こんな風に中心の生地を割った両側の両面と

仕上がりの上下にステッチを入れたほうが

洗ってもよれにくくなっていいみたいです。

型紙は無料でダウンロードできるものをいただいて

少し大きめに。

男性用はぐるりと1センチずつ大きく切って作っています。



先が見えず不安な日がつづきますが

今自分にやれることをやって

気持ちがやられないように過ごしたいですね。



先日、実家の両親と弟の分を届けに行ったら

母も手縫いで工夫してマスクを作っていました。

中日新聞に作り方と型紙が入っていたと言って

いくつか完成していて、父もそれを着けているようで…


昨年、白内障の手術をして

以前よりよく見えるようになったと喜んでいたのですが

縫物までできるようになったとは。。。

ほっとしました。

久しぶりにうれしい出来事でした。





このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る