HOME > ブログ > ふじログ

ふじログ

前の月 2021年10月次の月
日月火水木金土
      12
3456 789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
携帯からもふじログが読めます

ブログトップへ戻る
カテゴリ:庭しごと・農業日記カテゴリ別 1  2  3  4 
2020年06月04日

今年もなんとか無事に 田植えも終わりました。


今は機械で植えていますが

苗が倒れたり浅かったり空いているところは

順番に手で植えていくことになります。

私は手植え班のため ほぼ一日中手植え

今日もまだ腰と腿は筋肉痛でパンパンです。。。

昔の人はすごいですね。



IMG_0308.jpg



土曜日は妹夫婦が一日手伝ってくれました。

3か所ある田んぼを順番回るのですが

家族の協力が本当にありがたい


代がかわって両親はもう田んぼにでれなくなり

支え合わないと 週末だけの農業はとても回らなくて。

助けてもらおうと思うと

いがみ合ったりなんてしていられないです (笑)


昔の人は、こうして家族で協力していたんだなぁと

大変だけど健全だなぁと思います。


私の主な仕事は

苗に薬をまいておく。

田植え機が戻ってきたら苗箱を積む。

肥料の補充。

空いた苗箱を水路で洗う。

合間に手植えをする。


こんな感じなので休む暇はありません。

クーラーボックスに飲み物や小さめのおにぎり

ちょっとつまむ果物なんかを入れておいて

それを楽しみに作業します。

そして恒例の、夜のうなぎの持ち帰りを楽しみに

がんばるのです!



土曜日は暑かったですが風が気持ちよくて

風に感謝して、水路の冷たいきれいな水に感謝して

声を掛け合っては感謝して。

泥のなかを踏みしめて歩いていると

だんだんと精神が整っていく感じがする

コロナの騒ぎも遠くに感じるほど

ざわざわしていたものが、気持ちがおだやかになりました。




IMG_0348.jpg



夕日が田んぼに映るころ

大体の作業が終わってきますが

この日は機械の調子が悪くて遅れたので

全部は終わりませんでした。



日曜日は早朝から夫と残りの作業を

雨がひどくなるまで二人で手植えしてがんばりました。

効率良くむだなく働く夫を横目に見ながら

田んぼ仕事を覚えています。



今度の週末も残りの田んぼ仕事がまっています。

補植作業、田植え機を洗うこと

苗床の撤収と片付けなどが残っています。

夫は仕事から帰ると毎日田んぼへ水を見に…


米作り、

米だけでなく野菜も果物も畜産も

本当に大変な仕事ですね。



毎晩の白いご飯を味わって食べながら

どんな仕事も段取りが大切だなぁと。

仕事も農業も日々勉強

いくつになっても学ぶことばかりです。



完成見学会がありますが

会社のみんなが助けてくれるので

春と秋は 見学会の日でも土日に田んぼ休みをいただいております。

営業の山口さんと高田さんは応援のLINEを送ってくれたり

見学会の途中経過を教えてくれたりします。


気兼ねなく休ませてくれるみんなに感謝です

ありがとうございます。






このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2020年05月29日

庭に出している苗が今年も無事に育ちました。

きれいな緑色

自然の色は美しいです。



IMG_0236.JPG



明日はわが家は田植えです。


天気予報は晴れ

暑くなりそうです。がんばります!


IMG_0240.JPG



このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2019年06月05日

IMG_4638.JPG


土日で田植えも無事に終わりました。

私は土曜日だけ 田植え休みをもらって

ほぼ一日、手植え担当

倒れた苗を直したり、隅を手で植えます。

翌日の八百津での完成見学会は下半身筋肉痛で

ぎこちない動きで一日を過ごしていたのが

お客さまにもバレていたかもしれません (笑)



世代交代がきてしまったわが家。

昨年は作業はしなくても

田んぼまで様子を見に来ていた父も

今年は田んぼにも来れませんでした。


でも、今年も夫の妹夫婦が手伝いに来てくれて

本当に助かりました。

農業は家族で助け合わないと

とてもやれないことを実感しています。

そう思うと、

昔は今よりも もっともっと家族で助け合って

生きていたのではないかと…



IMG_4645.JPG



とても暑い日でしたが

風が気持ちよくて。

水の中にいると水の冷たさが気持ちよくて。

今年は身体もラクに終わった気がします。

愛用の モンペに地下足袋長靴に麦わら帽子

これも実はすごい神セット。

能登半島の朝市で買ったモンペを

もう11年、大切に穿いています。


水路で苗のトレイや鍬、地下足袋の泥を落としながら

水に感謝して

風に感謝して

家族に感謝して


近所の方や、通りがかりの知らない方にも

『お疲れ様。精がでるね。』

とたくさん声をかけてもらって

自転車で3か所の田んぼと自宅を行き来しながら

今年も無事に田植えが終わりました。


春からの田んぼの準備、

休みもなく黙々とがんばる夫を

改めて尊敬しております。。。




このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2017年10月03日

今年も稲刈り終わりました・・・♪

庭しごと・農業日記


10月ですね。

今年もわが家の稲刈り 無事に終わりました ♪


天気に左右される稲刈り。

9月は雨がつづいたり

台風の前に刈りたいとヤキモキして・・・

無事に終わると本当にホッとします。



稲刈り当日の朝の 黄金の稲穂 ・・・

美しいです。

LLAF7649.JPG


稲刈りは朝露が乾く9時過ぎからスタートします。

本当は気温が上がる前にスタートしたいのですが

濡れた稲を刈ると コンバインの故障や

籾との分別ができないそうです。


一部ぬかるみがひどくて

手で刈る部分が多くて大変でしたが

今年もたくさん実りました。


OREB7896.JPG


IMG_4466.JPG


年々、両親も歳を取り

力仕事がえらくなってきて

主人が黙々とがんばってやってくれます。

今年は私も腰を痛めた後だったので

あまり戦力にならなくて申し訳なく・・・



嫁に来てから田んぼ仕事をするようになって

家族で力を合わせるって素敵だなって思っていて。

両親と一緒にビニールシートに座って

みんな揃って おにぎりや梨を食べる時間は

あと何年過ごせるだろう。。。

大切にしたいと思います。



落ちた籾を拾いながら

今年も一粒一粒のお米に感謝して

一年美味しくごはんをいただきます ♪


IMG_4578.JPG


日が沈むまでに3ヶ所ある田んぼをぜんぶ刈って

今年も、無事に終わりました。。。


そして

新米はまだ口に入らないのが 農家あるあるです (笑)





このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
2014年11月27日

晩秋の農家の風景・・・♪

庭しごと・農業日記


我が家の庭では 豆が干されています。

筵に大豆と黒豆がひろげられて 天日で乾かす

私は毎年見られる この眺めが大好きです。


IMG_5593.JPG


晩秋の薄日に 静かに照らされる 大豆・・・



IMG_5596.JPG

ぷりぷりの黒豆は 嫁の大好物の黒豆煮と姿をかえる・・・・・・



父と母が作るこの豆は とても美味しくて

豆をたたく音、殻のカサカサする音

冬の到来を感じます。



フジタの母と、実家の母。

二人で一昨年から 味噌を作っていたりして

楽しそうな姿と 美味しい味噌に

ありがたいことと感謝しています。



IMG_5614.JPG

えび蔵は 突然庭に現れた豆に驚きを隠せなくて

恐る恐る近づくわりには

筵に手、乗っかっています(笑)





このブログの読者になる 更新情報をチェックする 一番上に戻る ブログトップへ戻る
カテゴリ:庭しごと・農業日記カテゴリ別 1  2  3  4